ホーム >  着物リメイク

着物リメイク

古布恋では縮緬(ちりめん)や錦紗(きんしゃ)、藍染(あいぞめ)、絣(かすり)、酒袋(さけぶくろ)など、古来より日本人に親しまれてきた布を使い、普段でもお召しいただける洋服にリメイク。使い込まれた独特の風合いと肌触りで、時を重ねるごとに味わいが増してきます。

古い着物生地を使っているため、同じ柄、同じ色のものが無いところが魅力の一つでもあります。全て、一点物のハンドメイド作品となりますので、お気に入りの一点を見つけて下さい。(布の強度を高めるため、現代布を組み合わせてアレンジしているものもございます。)

独特の色と風合いが魅力の酒袋(さけぶくろ)を使ったバッグや端切れを組み合わせて作った帽子など小物も取り揃えております。

オリジナルデザイン作品の制作販売の他、オーダーも承っております。お家の箪笥で眠っている着物など生地の持ち込みも可能です。着物一反分でドレスやロングコートが仕上がります。また羽織であればハーフコートが一着仕上がります。詳しくはお問い合わせください。

また、ご自身でリメイクをしてみたいとおっしゃる方には教室も開いております。ひと針ひと針、心を込めて縫い上げ、出来上がった洋服に袖を通す時の感動を味わっていただけます。